坂上忍“自爆行為”に不安の声 レギュラー2本増で殺人的スケジュール拍車

2018年02月02日 11時00分

殺人的スケジュールに拍車のかかる坂上忍

 人気タレント・坂上忍(50)が、4月からTBS系で始まる新バラエティー番組「つぶれそうなのにつぶれない店(仮題)」(日曜午後8時)のMCを務めることが本紙の取材で分かった。現在、月~金の“生帯バラエティー”「バイキング」など4本のレギュラーを持ち、殺人的なスケジュールをこなしているが、4月改編では、TBSに加えフジの新番組も始まりレギュラーが6本に。あまりの忙しさに「体を壊す!」「交際中の女性とも破局するかも」と心配する声が出ている。

 坂上が現在抱えている4本のレギュラー番組とは、平日午前11時55分から午後1時45分までの帯番組「バイキング」と、バラエティー番組「ダウンタウンなう」(金曜午後9時55分)のフジ系2本。それに日本テレビ系で放送されている「有吉ゼミ」(月曜午後7時)と「坂上忍と○○の彼女」(金曜深夜0時30分)の2本のバラエティーだ。

 これに加えて4月改編では新番組が2本スタートする。まずフジ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」の終了に伴い、木曜午後9時枠で坂上の番組(タイトル未定)が始まることが決定。現在レギュラーのないTBS系でも“坂上番組”が始まる。2016年に捏造問題が起きた、いわくつきの番組「珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービー」が打ち切られ、その日曜午後8時枠で「つぶれそう――」がスタートすることがこのほど内定したのだ。

 この番組は、街で見かける「なかなか閉店しない店」のからくりを解く番組で、“銭ゲババラエティー”と銘打つ。昨年10月には単発で「坂上&指原のつぶれそうなのにつぶれない店」が放送され、坂上が出演。新番組の日曜午後8時枠は、裏番組に毎回20%近い視聴率を叩き出す日テレ系「世界の果てまでイッテQ!」があり、独り勝ち状態。坂上は4月からその牙城に挑むことになる。

 ただでさえ忙しい坂上だが、4月からレギュラー番組が一気に2本増えて計6本も抱えることに。殺人的スケジュールに拍車がかかるのは間違いない。

「月~金で生放送の帯番組は、体力的にも精神的にも厳しい。だから宮根誠司も帯番組の『ミヤネ屋』(日テレ系)以外のレギュラーは、『Mr.サンデー』(フジ系)だけにとどめている。それなのに『バイキング』を含めて6本のレギュラー番組なんて、もう自爆覚悟というか自殺行為というか…。常識では考えられない」(テレビ局関係者)

 若手の人気タレントなら勢いに乗って、1~2年の無理は利くかもしれない。それが、もはや50歳に達した坂上では“自爆行為”といわれるのもやむを得ないだろう。

 中高年にさしかかると、睡眠不足や不規則な生活が予想以上に体を痛めつけるのは世の常識。高血圧や生活習慣病のエジキになるのは読者もよくご存じのはず。坂上も若いころに特に体を鍛えていたわけでもなく「子役時代から芸能界ですからね。体力的に見ても“貯金”はない。むしろ“借金”でしょう。本当に心配している関係者は少なくないでしょう」(別のテレビ関係者)

 心配は他にもある。現在交際中とされる元女優の一般女性(36)との関係だ。バツイチの坂上は14年、この女性との熱愛が発覚。

 お相手は坂上いわく「菊川怜似のハーフっぽい顔」の美女とのことで、15年に芸能界を引退しているという。

 これまで破局危機はあったようだが、何とか持ちこたえている。16年に坂上は結婚について「50歳になったら考えたい」と意味深な発言をしていた。さらに五十路を迎えた昨年には「本気で考えている。いつでもいいと思っているけど、いつがいいんだろう?」とタイミング次第でゴールインする“結婚宣言”も飛び出していた。だが、レギュラー番組が2本も増えると――。

「坂上さんは平日の午前中、12匹もいる愛犬たちの散歩に繰り出し、その後に『バイキング』に出演。ロケや他の番組の収録は、平日の午後や土日に行っている状況。自宅に帰ると愛犬たちと“会話”しているらしい。そのうえレギュラーが2本も増えたらプライベートの時間がなくなるから『結婚は遠のいたかも』と心配する声が出ている」(前出のテレビ関係者)

 結婚は「バイキング」で発表する、と公言している坂上だが、その日はやって来るのか――。