【京都大賞典】サウンズオブアース・藤岡健一調教師 待望のVへ向けて磐石の態勢だ

2017年10月04日 13時11分

【京都大賞典(月曜=9日、京都芝外2400メートル=1着馬に天皇賞・秋優先出走権)】一昨年の有馬記念、昨年のジャパンカップで2着しながらも、いまだにGⅠ勝利のないサウンズオブアース。悲願成就に向けて、まずは久々の美酒で秋のGⅠシリーズへ弾みをつける(27日撮影)。