【スプリンターズS】レッツゴードンキ・前原玲奈助手 得意のスプリントで自慢の末脚を爆発させる

2017年09月27日 13時36分

【スプリンターズS(日曜=10月1日、中山芝外1200メートル)稲富菜穂のだいじょばないWeb編】いよいよ秋のGⅠシリーズがスタート。その第一弾は秋のスプリント王決定戦・スプリンターズS(10月1日、中山芝外1200メートル)だ。春の高松宮記念を制したセイウンコウセイ、昨年の覇者レッドファルクス、ビッグアーサーなどのGⅠ馬を筆頭に実力馬が数多く揃ったが、注目は2015年桜花賞以来のGⅠ制覇を狙うレッツゴードンキ陣営だ。休養明けでのGⅠ挑戦と決して条件は楽ではないものの、今春の高松宮記念で2着した得意のスプリント戦。攻め馬を担当する前原助手も「この距離なら折り合いもバッチリなので期待しています」と好感触を伝える。栗東一の人懐っこさを誇るレッツゴードンキはインタビュー中も競馬界の女神・稲富菜穂をペロペロ、ハミハミ…。可愛さを爆発させていた(20日撮影)。