【大阪杯】マカヒキ・友道康夫調教師 キタサンブラックとの初対決を前にした陣営の手応えは?

2017年03月29日 13時36分

【大阪杯(日曜=4月2日、阪神芝内2000メートル)稲富菜穂のだいじょばないWeb編】今年からGⅠへと昇格した大阪杯(4月2日、阪神芝内2000メートル)でダービー以来のGⅠ制覇を狙うのがマカヒキ(牡4・友道)だ。前哨戦の京都記念(3着)を叩いて迎える大阪杯には、一つ年上のGⅠ3勝馬キタサンブラックが待ち構える。昨年の年度代表馬であり、今後も避けては通れないライバルとなりそうな存在だが、意外にもこれまで2頭の対決は皆無。初顔合わせとなる大阪杯を前に、果たしてマカヒキ陣営はライバルをどう見ているのか? 競馬界の女神・稲富菜穂が友道康夫調教師を直撃。その胸の内に迫った(29日撮影)。