4連覇・伊調馨に大歓声 リオ五輪選手団が帰国

2016年08月24日 14時29分

帰国会見に出席した(左から)登坂絵莉、伊調馨、吉田沙保里

 リオデジャネイロ五輪を終えた日本選手団本隊が24日、羽田空港にチャーター便で帰国した。

 

 陸上、女子バレー、バドミントン、レスリング勢が2便に分かれ到着。史上最多41個のメダルを獲得した日本選手団をひと目見ようと多数の人が空港に集まり、選手たちを祝福した。

 

 レスリングで女子史上初の4連覇を果たした伊調馨(32=ALSOK)にはひときわ大きな歓声が上がり、伊調は笑顔で応えた。