【アーチェリー】古川高晴が8強入り ロドリゲスに7―3で勝利

2016年08月12日 23時30分

【ブラジル・リオデジャネイロ12日発】アーチェリーの男子個人3回戦が行われ、ロンドン五輪銀の古川高晴(31=近大職)は、スペインのリエバナ・ロドリゲス(24)に7―3で勝利し、準々決勝に進出した。

 古川は第1セットで劣勢に立たされながら、3射目に10点を出し、ドローに持ち込んだ。これで流れをつかむと、第2、第3セットを連取。第4セットこそ逃したものの、危なげない内容で8強入りした。

 準々決勝では、団体戦で銀メダルを獲得した米国のブレイディ・エリソン(27)と対戦する。