【競泳】塩浦慎理 50M自由形で日本人初の準決勝進出

2016年08月12日 02時09分

日本人初の50M自由形準決勝進出を決めた塩浦(ロイター)

【ブラジル・リオデジャネイロ11日(日本時間12日)発】競泳の男子50メートル自由形予選が行われ、塩浦慎理(24=イトマン東進)が22秒01で全体14位とし、この種目で日本人初の準決勝進出を決めた。

 塩浦は「(自身の持つ)日本記録を更新できれば」と、決勝進出へ意欲を見せた。

 一方、中村克(22=イトマン東進)は22秒13、全体18位で予選敗退。「50メートルはこんなものですね。借りはメドレーリレーで返せるよう、いい泳ぎをしてメダル獲得に貢献したい」とさばさばした表情だった。