【カヌー】現役僧侶の矢沢は決勝進出ならず

2016年08月11日 11時45分

 10日(日本時間11日)、カヌー・スラロームの男子カヤックシングル準決勝が行われ、矢沢一輝(27=善光寺大勧進)は97・19点で15人中11位で、上位10人による決勝進出を逃した。ジョセフ・クラーク(23=英国)が88・53点で優勝した。

 現役僧侶の五輪参戦で話題を振りまいた矢沢だったが、決勝の舞台は遠かった。前日、羽根田卓也(29=ミキハウス)が日本カヌー界に初メダルをもたらしたが、その流れを続けられなかった。