【レスリング】吉田沙保里 自腹ビジネスクラスでリオへ出発

2016年08月10日 10時32分

リオに向け出発する吉田(左)と登坂

 リオデジャネイロ五輪レスリング女子代表の53キロ級・吉田沙保里(33)、48キロ級・登坂絵莉(22=東新住建)が10日午前、成田空港から出発した。

 

 4連覇の偉業がかかる吉田は「いよいよだと思っている。ここまでうまく調整できている。今までやってきたことを自信にして頑張りたい」と意欲を見せた。五輪初出場で金メダルを狙う登坂は「ずっと憧れていた舞台。世界選手権で3回チャンピオンになったので、五輪でもチャンピオンになりたい」と力強く話した。

 

 本来は午後の便だったが「吉田は年齢もあるし、登坂は減量が多い。リオまでの長旅はかなり過酷なので、自腹でビジネスクラスにした。そのぐらいしてでも、という気持ちの表れです」(栄和人強化本部長)と空席があった午前便にアップグレードで変更。万全の準備を整え、大一番に臨む。