【競泳】男子800Mリレー全体5位で決勝へ 萩野ら意気込む

2016年08月10日 02時56分

【ブラジル・リオデジャネイロ9日(日本時間10日)発】競泳の男子800メートルリレー予選が行われ、日本は400メートル個人メドレー金の萩野公介(21=東洋大)を第1泳者に、江原騎士(23=自衛隊)、小堀勇気(22=ミズノ)、松田丈志(32=セガサミー)とつなぎ、7分7秒68の全体5位で決勝に進んだ。

 

 萩野が「悪くなかった。決勝ではしっかりと気合の入った泳ぎをしたい」と言えば、ベテラン・松田も「決勝は一人ひとりが頑張ればいい結果がついてくる」。この種目52年ぶりのメダルを狙う。