【競泳】鈴木聡美&渡部香生子が100M平準決勝進出

2016年08月08日 02時30分

100平で準決勝進出の鈴木聡美

【ブラジル・リオデジャネイロ7日(日本時間8日)発】競泳女子100メートル平泳ぎ予選で、2012年ロンドン五輪銅メダルの鈴木聡美(25=ミキハウス)は6組目で泳ぎ、1分6秒99でこの組5位、全体13位で準決勝(日本時間8日午前10時~)へ駒を進めた。

 

「予選から(1分)6秒台を出すことができてうれしい」と笑った鈴木はこの日、移動のバスで、日本金メダル第1号となった萩野公介(21=東洋大)から「パワーをもらった」という。今大会はこの種目1本に絞っているだけに、準決勝でも「自分らしく泳いで決勝に進みたい」と笑顔だった。

 

 一方、4組目に登場した渡部香生子(19=JSS立石)は当初は失格となったが、その後、失格は取り消されて、16位で準決勝進出となった。