【柔道男子】60キロ級・高藤は相手反則誘い白星発進

2016年08月06日 23時12分

反則勝ちで白星スタートの高藤

【ブラジル・リオデジャネイロ6日発】金メダル量産が期待される柔道競技がスタート。60キロ級の高藤直寿(23=パーク24)は、初戦の2回戦でシッカーディ(モナコ)に1分7秒、反則勝ちで上々のスタートを切った。

 

 1分過ぎに高藤が小内刈りをかけて有効を奪ったが、この際に相手が高藤の道着の下半身を持ってしまい、反則を取られて高藤の勝ちに。

 

 男子代表は前回ロンドン五輪で屈辱の金メダルゼロに終わっている。東海大柔道部出身で井上康生監督(38)の直弟子でもある高藤がこのまま頂点まで突っ走れるか。