【NBA】八村所属ウィザーズのウェストブルックが電撃トレードでレイカーズへ

2021年07月30日 15時14分

 米プロバスケットボールNBAのスタープレーヤー、八村塁(23)の所属するワシントン・ウィザーズのラッセル・ウェストブルック(32=米国)が、レイカーズに電撃トレードされることになった。複数の海外メディアが報じた。

 米スポーツ専門局「ESPN」によると「レイカーズはウィザーズとの間で、カイル・クーズマ、モントレズ・ハレル、ケンテイビアズ・コールドウェルポープら3選手とドラフト1巡目の指名権と引き換えに合意した」と伝えている。

 また米国メディア「USA TODAY」は「レイカーズにとってウェストブルックはレブロン・ジェームズとアンソニー・デイビスに加えてスコアリングとプレーメーキングのオプションを提供してくれるだろう」とレイカーズに在籍するスター選手・ジェームズやデイビスとの共演に期待を見せた。

 2008―09年シーズンにサンダーでデビューしたウェストブルックは16―17年にリーグ最優秀選手に輝いた実績がある。昨季はウィザーズに加入。八村ともプレーし、チームを3季ぶりにプレーオフに導く活躍を見せたが、わずか1シーズンでチームを去ることになった。

関連タグ: