【NBAファイナル】バックスが50年ぶり制覇 アデトクンボがMVP

2021年07月21日 18時13分

MVPのヤニス・アデトクンボ(ロイター)
MVPのヤニス・アデトクンボ(ロイター)

 米プロバスケットボールNBAのファイナル(7回戦制)第6戦は20日、ウィスコンシン州ミルウォーキーで行われ、ホームのバックスがサンズを105―98で下して4勝2敗とし、1971年以来2度目のNBA制覇を果たした。

 ファイナルは2連敗でスタートしたが、怒とうの3連勝で王手をかけていたバックスは、大黒柱のヤニス・アデトクンボ(26)が大一番で大爆発。50得点、14リバウンド、5ブロックの活躍でファイナルMVPに輝いた。前半は42―47で折り返したが、アデトクンボは第3クオーターだけで20得点。バックスは77―77で迎えた第4クオーターで突き放して歓喜の瞬間を迎えた。

 一方のサンズは、司令塔のクリス・ポール(36)が26得点、5アシストをマークするなど奮闘したが、第7戦まで持ち込むことはできなかった。2連勝スタートのアドバンテージを生かせず、悲願の初優勝はならなかった。

関連タグ: