【秋場所】翔猿が兄・英乃海に続き新入幕 史上11組目の兄弟幕内

2020年08月31日 13時58分

秋場所の番付を手に抱負を語った翔猿

 大相撲秋場所(9月13日初日、東京・両国国技館)の新番付が発表された31日、新入幕の翔猿(28)が埼玉・草加市の追手風部屋からオンライン会見を行った。

 翔猿は「力士としてのスタート地点に立った。大きく10番を目指して頑張りたい。三賞? そういうのも狙っていけたら。次は三役を目指したい」と力強く語った。実兄の十両英乃海(31=木瀬)は2015年7月場所で新入幕。史上11組目の兄弟幕内を果たした翔猿は「(兄が幕内に)戻ってきて、僕も幕内に定着して、一緒に幕内で頑張りたい」と兄弟での活躍を誓った。