【欧州女子CL】熊谷紗希が歴史的一発! アジア人で初の決勝戦ゴール

2020年08月31日 11時04分

チームメートに促され、優勝カップを掲げた熊谷(ロイター)

【スペイン・サンセバスチャン30日(日本時間31日)発】欧州女子チャンピオンズリーグ(CL)決勝が行われ、なでしこジャパン主将のDF熊谷紗希(29)が所属するリヨン(フランス)はボルフスブルク(ドイツ)に3―1で勝ち、前人未到の5連覇を達成し、7回目の優勝を果たした。熊谷はボランチ(守備的MF)でフル出場、豪快なミドルシュートを決めて勝利に貢献した。

 1―0で迎えた前半44分に新たな歴史が生まれた。ゴール前の混戦から出たボールをペナルティーエリア手前中央で待ち構えた熊谷が左足一閃。ボールはゴール右隅に突き刺さりリードを広げた。このゴールは女子CL決勝戦でアジア人としての初ゴールとなった。

 試合はその後1点ずつ取り合い、タイムアップ。表彰式で熊谷は優勝カップを高々と掲げて喜んだ。