「ダウンタウン」「ナインティナイン」らを輩出 ABCお笑いグランプリ概要発表 

2020年07月05日 19時00分

昨年度覇者のエンペラー

 お笑いコンビ「かまいたち」山内健司(39)と「ダイアン」ユースケ(43)が、12日にABCテレビで生放送される「第41回ABCお笑いグランプリ」決勝で審査員を務めることが分かった。5日、同局が発表した。

 2人が審査員を務めるのは初。ほかに「ハイヒール」リンゴ、「矢野・兵動」兵動大樹、陣内智則、「スピードワゴン」小沢一敬、「アンタッチャブル」柴田英嗣が務める。司会は「南海キャンディーズ」山里亮太と同局の川添佳穂アナウンサー。

 同大会は歴代グランプリ受賞者に「ダウンタウン」、「ナインティナイン」などビッグネームが名を連ねる。12組のファイナリストのブロック分けとネタ順も発表され、Aブロックは世間知らズ、チェリー大作戦、からし蓮根、オズワルド、Bブロックはベルサイユ、カベポスター、コウテイ、そいつどいつ、Cブロックはフタリシズカ、滝音、ビスケットブラザーズ、さや香となった。

 各ブロックを勝ち上がった3組でファイナルステージを行い、グランプリが決まる。

 決勝当日は、M―1グランプリ王者の「霜降り明星」や「ミルクボーイ」らによるゲスト漫才も披露。番組の模様は12日午後2時25分から、関西ローカルで放送される。