【GIIウィナーズカップ】浅井康太はすべてを見通していた

2019年03月23日 20時19分

【GIIウィナーズカップ(23日)】浅井康太(34)は準決勝11Rでさわやかに内を突いて1着ゴールを駆け抜けた。見ている側からすれば「内は空いていたか」の危惧もあったが、浅井にはすべてが見えていた。決勝は脇本雄太(30)の番手。その番手を回る意味とは――。