【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇

2019年03月21日 19時20分


 ボートレース戸田で開催された「第54回ボートレースクラシック(SG)」は21日、最終日を迎えた。優勝戦は吉川元浩(46)が2007年の福岡「グランプリ」以来、2度目のSG戴冠を果たした。風速10メートル、波高6センチを記録した春の嵐の中、行われた優勝戦の進入は123/465の3対3。強風が吹き、スタートが決めにくいコンディションとなったがコンマ12のトップスタートを決める。1周1Mでは3号艇の馬場貴也(34)のツケマイを封じると2Mで勝利を確信。Vゴールを駆け抜けた。レース後の表彰式にはプレゼンターとしてタレントの渡辺直美が登場。優勝者の吉川に花束を贈呈した。またミス東スポ2018の嶋村瞳が興奮冷めやらぬ吉川をピットで直撃した。