【高松宮記念】競馬界の女神・稲富菜穂がレッツゴードンキの前原玲奈助手を直撃!

2019年03月18日 13時54分

【高松宮記念(日曜=24日、中京芝1200メートル)稲富菜穂のだいじょばないWeb編】春のスプリント王を決める高松宮記念が24日、中京競馬場で行われる。昨年、春秋スプリントGⅠ制覇を成し遂げた王者ファインニードルが引退した今、時代は次の〝瞬足王〟を求めている。注目を集めるのはロードカナロア産駒のダノンスマッシュとオーシャンSを超ハイペースで逃げ切ったモズスーパーフレアの4歳馬2騎だが、それ以外にも多彩なメンバーが揃った。

  そんな中、競馬界の女神・稲富菜穂が注目したのはレッツゴードンキだ。前走の阪急杯でも2着好走。7歳となった今もそのスピードはいささかも衰えていない。一昨年、昨年と銀メダルに泣いた舞台で陣営悲願のGⅠ2勝目を勝ち取ることができるのか。おなじみとなった前原玲奈助手&稲富菜穂&レッツゴードンキの〝競馬女子会〟で、本音トークに花が咲く(13日撮影)。

稲富菜穂ツイッターhttps://twitter.com/inatomi_naho