【金鯱賞】アルアイン・池江泰寿調教師 打開策は〝B〟

2019年03月05日 13時27分

【金鯱賞(日曜=10日、中京芝2000メートル=1着馬に3・31大阪杯優先出走権)】昨年は国内、国外問わず掲示板を確保し続けたものの、勝ち鞍ゼロに終わったアルアイン。皐月賞馬の看板にかけてもこのままでは終われない。馬にやる気を出させるためにブリンカーを着けることを決めたという池江泰寿調教師。気持ちさえ前向きになれば、GⅠ馬の底力が黙っていない(2月27日撮影)。