【フェブラリーS】コパノキッキング・新谷紘克助手 神から授かりし脚力

2019年02月12日 13時31分

【フェブラリーS(日曜=17日、東京ダート1600メートル)】今年のフェブラリーSで最も注目される人馬といえば、GⅠ初騎乗となる藤田菜七子とコパノキッキングのコンビだろう。菜七子が初の大舞台でどんなレースを見せるかが最大の焦点だが、重賞2連勝で大舞台へ駒を進めてきたコパノキッキングの底知れない能力も魅力たっぷりだ。周囲の盛り上がりをヒシヒシと感じているという新谷紘克助手も、「チャンスのある馬での挑戦だけに、レース後も盛り上がれるような結果になることを期待しています」と力を込める(6日撮影)。