【フェブラリーS】インティ・野中賢二調教師 不沈の逃亡者

2019年02月12日 13時13分

【フェブラリーS(日曜=17日、東京ダート1600メートル)】他を圧倒する6連勝でフェブラリーSへ駒を進めてきたインティ。底知れない強さとはこの馬のことを言うのだろう。今度は初の芝スタートになるが、「軽いキャンターをするし、芝はマイナスになることはない」と野中賢二調教師。むしろ、課題はワンターンのマイル戦で後続が早めにプレッシャーをかけてきたケースへの対応にあるという。その壁をクリアしたとき、新たな砂の王者が誕生する(6日撮影)。