【京成杯】カテドラル・大下智助手 素質に疑いなし

2019年01月09日 17時10分


【京成杯(月曜=14日、中山芝内2000メートル】前走の東京スポーツ杯2歳Sは抜群の手応えで直線に向きながら、伸び切れずに11着に終わったカテドラル。この1戦で評価は下がってしまったが、新馬→野路菊Sの連勝はフロックでできるものではない。馬具の工夫、調教パターンの変更などこの中間は改善策に努めてきたと話す追い切りパートナーの大下智助手。反撃の一打を期待したい(9日撮影)