【阪神JF】競馬界の女神・稲富菜穂がクロノジェネシスの斉藤崇史調教師を直撃!

2018年12月04日 13時27分

【阪神ジュベナイルフィリーズ(日曜=9日、阪神芝外1600メートル)稲富菜穂のだいじょばないWeb編】2歳女王を決める注目の一戦、阪神ジュベナイルフィリーズが9日、阪神競馬場で開催される。ウオッカ、ブエナビスタ、アパパネ。過去の勝ち馬を見ると歴史に名前を刻んだ名牝がズラリと揃っている。このレースをステップにクラシックの主役候補へ名乗りを上げるのは果たしてどの馬か。

 そんな中、競馬界の女神・稲富菜穂が注目したのはクロノジェネシス。新馬戦、アイビーSで見せた切れ味はまさに一流馬のそれ。優等生タイプでどんな競馬にも対応できるであろう懐の深さは、フルゲートの大一番では大きな武器となる。2016年に開業した斉藤崇史調教師にとって、GIでこれだけ注目を浴びる馬を出走させるのは初めてのこと。もちろん、厩舎のムードも最高潮に達している(11月28日撮影)。