【エプソムC】ハクサンルドルフ・西園正都調教師 皇帝の名を継ぐ者

2018年06月05日 13時30分

【エプソムカップ(日曜=10日、東京芝1800メートル)】まだタイトルには手が届いていないが、西園調教師が常々「いつでも重賞を勝てる」と豪語する大器。前走の新潟大賞典は直線再三に渡って前が詰まり8着に敗退。そのレースを見て今回タッグを組む川田が自ら「どうしても乗りたい」とトレーナーに直訴したのだとか。準オープンを勝った東京9ハロン戦でいよいよ、戴冠の時がきた?(5月30日撮影)。