【安田記念】リアルスティール・柿崎慎助手 悲願の国内GⅠ制覇へ

2018年05月30日 15時09分

【安田記念(日曜=6月3日、東京芝1600メートル)】一昨年の覇者として乗り込んだ前走のドバイターフでは3着に敗れたリアルスティール。それでも休み明けの海外挑戦でしっかり存在感は見せ付けており、悲観するような内容ではなかった。もちろん悲願とする国内GⅠ制覇に向けて、この中間は熱心に調教を続けており、担当する柿崎助手からも力強い言葉が返ってきた(30日撮影)。