【安田記念】リスグラシュー・矢作芳人調教師 涙を糧に花が咲く

2018年05月30日 13時13分

【安田記念(日曜=6月3日、東京芝1600メートル)】前走のヴィクトリアマイルで4度目となるGⅠ2着に泣いたリスグラシュー。矢作調教師は枠順の不運を嘆きながらも、すでに気持ちは牡馬相手の安田記念へ。「今度はマークされる立場じゃないし、気楽に戦える」と、この馬の多くファンのために悲願達成を約束した(23日撮影)。