【ヴィクトリアマイル】競馬界の女神・稲富菜穂がレッツゴードンキ・前原玲奈助手を直撃!

2018年05月09日 13時26分

【ヴィクトリアマイル(日曜=13日、東京芝1600メートル)稲富菜穂のだいじょばないWeb編】今週は古馬牝馬クラス春の頂点を決めるGⅠヴィクトリアマイル(日曜=13日、芝1600メートル)が東京競馬場で行われる。スピードだけでなく、パワーとスタミナも要求される過酷なタイトルマッチに今年も多彩かつ華麗なメンバーが顔を揃えた。

 そんな中でデビュー2戦目から25戦、ずっと重賞競走を走り抜いてきたタフネスがレッツゴードンキだ。去年のヴィクトリアマイルは道中ひっかかって11着に敗れたが、その敗戦を糧として前原助手は梅田調教師に調整方法の変更を提案。その策がドンピシャにハマり、この中間はリラックスした様子を維持できているという。競馬では持ち前の勝負根性を発揮して牡馬顔負けのレースを展開するが、ひとたびレースが終わって馬房に収まるや、かわいらしい女の子に戻る〝ギャップ萌え〟も魅力のドンキ。

 今回の取材でも前原助手の袖や競馬界の女神・稲富菜穂のブルゾンを甘がみする〝はむはむタイム〟を披露し、周囲をなごませてくれた(2日撮影)。