• 文字サイズ

トップ > スポーツ > サッカー > 【Jリーグ大予想(1)】新指揮官と巨大戦力が融合したFC東京が悲願V

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【Jリーグ大予想(1)】新指揮官と巨大戦力が融合したFC東京が悲願V


J1年間順位予想(渡辺卓幸記者)

【2017年Jリーグ大予想:渡辺卓幸】今季のJリーグを本紙サッカー担当記者が徹底分析する短期集中連載「激闘!! Jリーグ大予想」がスタート(全4回)。第1回は渡辺卓幸記者がハイレベルなJ1優勝争いの行方に迫った。

 

 FC東京はオフにFW大久保嘉人(34)、FW永井謙佑(27)、GK林彰洋(29)が加入し、キャンプ開始後にもMF高萩洋次郎(30)を獲得。さらにオランダ1部フィテッセからDF太田宏介(29)も復帰を果たし、日本代表クラスを中心とした大型補強で話題をさらった。

 

 各ポジションに有力選手がちりばめられ、日本代表経験者だけでスタメンを組める陣容は豪華の一言。そんなスター軍団を束ねる篠田善之監督(45)の手腕も確かだ。

 

 昨季は城福浩監督(55)のもとでチームが崩壊し一時は降格争いに巻き込まれかけたが、7月末から篠田監督に交代するとチームは一気に好転。就任後は8勝2分け2敗と見事にチームを立て直した。FC東京でコーチを5シーズンにわたって務めた叩き上げの指揮官と巨大戦力が融合し、今年こそ悲願のJ1制覇に手が届きそうだ。

 

 対抗は昨季王者の鹿島。J1通算40ゴールのFWペドロジュニオールやMFレオシルバ、元ブラジル代表FWレアンドロ、さらに韓国代表GK権純泰が新加入し、着実に戦力アップが図られた。今季も優勝争いの中心になることは間違いない。

 

 日本代表MF清武弘嗣(27)が電撃加入したC大阪や、巨大補強を敢行した神戸も争覇圏内。チームを大胆に刷新した横浜Mもダークホースになる可能性はありそうだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ウィナーズカップ】“湘南の若大将”郡司浩平がGII初優勝
郡司浩平が第1回覇者に名を刻み、年末の地元平塚グランプリ出場へ前進した。

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は児島SG「ボートレースクラシック」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。