• 文字サイズ

トップ > スポーツ > サッカー > 香川にマンU“出戻り移籍”急浮上

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香川にマンU“出戻り移籍”急浮上
2016年03月15日 06時00分

トゥヘル監督からの信頼が急降下している香川。左はロイス(ロイター)

 不振に悩む日本代表MF香川真司(26=ドルトムント)がまさかの“出戻り”か。ドイツ1部リーグで今季前半戦こそ好調だったが、後半戦に入ると調子が下降。出場機会が激減し、トーマス・トゥヘル監督(42)との関係も微妙な状況だ。来季に向け放出候補となりかねないなか、移籍先の有力候補になんと、かつて所属したイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドが急浮上している。

 

 香川は1月末に冬季中断が明けてリーグ戦が再開されると、不振もあって出番が激減。1月から3月10日まで公式戦12試合を終えていまだ無得点で、今まで見られなかったようなミスを重ね、周囲との連係が合わない場面も多くなってきた。

 

 トゥヘル監督からの信頼も急降下し、2日のダルムシュタット戦、5日の首位バイエルン・ミュンヘンとの大一番でも出番なし。10日の欧州リーグ(EL)のトットナム戦も後半37分からの出場にとどまるなど、完全にサブへ降格した。このままなら来季に向け構想外となる可能性もある。

 

 9月からは日本代表のロシアW杯アジア最終予選がスタートする。大事な時期だけに、出場機会の減少は死活問題。この状況が続けば今オフの移籍が視野に入ってくるが、その移籍先として古巣マンUへの復帰がささやかれているのだ。

 

「香川はプレミアではいまだに評価が高いし、来季は監督も代わる。もし(ジョゼ)モウリーニョ(53)になれば香川の実力を以前から高く買っているし、一気に話が進んでもおかしくはない」とは公認代理人。

 

 2012年6月にマンUへ移籍した香川は初年度こそまずまずの活躍を見せてリーグ制覇に貢献したが、2年目はデービッド・モイズ監督(52)のもとで出場機会が激減。3年目のルイス・ファンハール監督(64)にはまったく評価されないまま、リーグ開幕直後の14年8月31日に追われるようにしてドルトムントへと復帰した。

 

 だが“仇敵”のファンハール監督は今季限りの解任が決定的。後任に確実視されるモウリーニョ氏はレアル・マドリード(スペイン)監督時代から香川のプレーにほれ込んでいる。実際に面談まで行い、チェルシー(イングランド)時代もリストアップ。2月6日にはフリーの立場で、ドルトムントの試合を電撃視察した。この試合で香川はベンチ外だったが、地元メディアは来季に向け新戦力を視察したと報じている。

 

 マンU内でも香川の評価は依然として高い。チーム再建の救世主としてはもちろん、アジア市場の開拓を進める上で欠かせない存在であり、再獲得に動く公算は大きいと見られている。

 

 ドルトムントで“飼い殺し”になるならば、マンUへの電撃復帰が現実味を帯びてきそうだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
第98回全国高校野球選手権大会
注目校、話題の選手から神ノックの女子マネジャーまでここでしか読めない舞台裏情報満載!

【サマーナイトフェスティバル】昨年のGP王者・浅井康太がGII初優勝
決勝は昨年のグランプリ王者・浅井康太(32)が吉田敏洋(36)の逃げに乗ってGII初優勝を手にした。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は鳴門SG「オーシャンカップ 」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。