• 文字サイズ

トップ > スポーツ > サッカー > FW武藤「チェルシー移籍」に恩師が反対

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FW武藤「チェルシー移籍」に恩師が反対


動向が注目される武藤

 サッカー日本代表の次期エースとして期待されるFW武藤嘉紀(22=FC東京)は移籍するのか。イングランド・プレミアリーグの強豪チェルシーから正式オファーを受け、動向が注目されている。チェルシーへの回答期限が迫るなか、ユース時代の恩師、倉又寿雄・立教大サッカー部監督(56)が本紙のインタビューに応じた。教え子の将来を左右する移籍問題に緊急提言するとともに、ユース時代の意外な秘話も明かした。

 ――現在、武藤の去就が注目を集めている

 倉又監督:個人だけを考えるなら、僕は今のタイミングじゃないと思う。彼の性格からしてみても、慣れるまでに時間がかかる。日本のチームだと言葉も通じるし自分の性格も分かってもらえるけど、海外に行ってFW本田(圭佑=28、ACミラン)みたいに自分が胸を張ってというタイプじゃないから。人に合わせて様子を見ながらというタイプなんでね。そのまま自分のプレーを失いかねない。これからW杯の予選も始まる大事な時期。今はJリーグにいたほうがいい。それに、チェルシーに行くなら絶対反対です。

 ――なぜか

 倉又:間違いなく(試合に)出られない。本当に武藤を見て獲りたいのか、どこまで武藤を気に入ってそういう話をしてきているのか。今はチェルシーにも(レンタルで)出されるチームにも行かないほうがいい。(レンタル先のチームが)「チェルシーから頼まれたから獲ってやったよ」となると、そこからまたスタートになるのでマイナスだ。

 ――ストライカーとして活躍するが、FC東京のユースで一度サイドバックにコンバートされた

 倉又:もともとドリブルが大好きで、スタッフの話も聞かずに自分の好きなことだけやるタイプの選手だった。だが、ユースでは通用しなくなった。だったら前にスペースがあるところで彼のスピードを生かしたほうが特徴が出るのではと。守備面でも1対1に強かったし。ヘディングが強いので途中でセンターバックもやらせた。そこでも生きていけると思うほどだった。

 ――再びFWに戻ったのはなぜか

 倉又:(高校)3年生になる時に、彼が私のところに来て「最終学年なので前で勝負したい」と自分で言ってきた。私としてはサイドバックでプロにしたかった。ただ、本人が前でやりたいという気持ちがとにかく強かった。

 ――サイドバックを経験して一皮むけた

 倉又:人を使えるようになった。まず人を使ってから自分が生きると。それまではなんでもかんでも自分で点を取ろうという感じだったから。

 ――FC東京でトップチームに上げる声もあったはずだが、慶大進学を選んだ

 倉又:それは彼本人が決めた。トップの強化とも話をして武藤も候補に入っていたけど、3者面談で「今トップに行っても活躍できる自信がないので、一回大学を経由してからプロを目指します」と言ってきた。でもまだトップが(正式に)決めてもいないからね(笑い)。だけど、本人が強い意志を持っていたので、それなら大学に行かせようとなった。

 ――最後に、海外に行くべきタイミングは

 倉又:W杯に出て、認められて、そこで呼ばれて行くというのがいいと思う。そういうプロセスが大事。本人もよく考えてほしいと思う。長い目で見たほうがいい。

☆くらまた・ひさお=1958年12月1日生まれ。埼玉県出身。日本鋼管(現NKK)でプレーし、1982年には日本代表にも選出された。92年に現役引退。指導者としてはFC東京でヘッドコーチを務め、2006年にはシーズン途中から監督として指揮した。U―18監督も歴任するなど育成手腕に定評があり、13年に日体大、今年から立大を率いている。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
アンカツ&大魔神・佐々木らが「ダービー」テーマに大討論会
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で激アツ本音トークバトル展開。“見逃してしまった人のために、競馬ラボのユーチューブ公式チャンネルでダイジェストを配信します!

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中!
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が初登板! アンカツも4年連続参戦

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
北海優駿(6月1日、門別競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース福岡・SG「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。