• 文字サイズ

トップ > スポーツ > サッカー > 新リーダー香川が“決起集会”

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新リーダー香川が“決起集会”


左から長友、香川、長谷部

 日本代表の新リーダーは“世界のシンジ”だ。ブラジルW杯アジア最終予選オーストラリア戦(6月4日、埼玉)に臨む日本代表は26日、愛知県内で合宿を開始した。MF本田圭佑(26=CSKAモスクワ)が不安を抱えるなか、FW香川真司(24=マンチェスター・ユナイテッド)が中心となり、極秘の“決起集会”を開催したことが判明。10番を背負う男が大一番へ向けチームの再強化に乗り出した。

 

 香川は初日からキレのある動きを披露。積極的に声を出すなど、イレブンをけん引した。日頃から何事にも控えめのエースには珍しい行動だった。練習後も「今日からモードを切り替える」と大一番への決意を表明したが、これには理由があった。

 

 前回のW杯予選ヨルダン戦は本田、DF長友佑都(26=インテル)が不在。10番を背負う香川は、チームを勝利に導けなかった責任を感じた。しかも、自らが熱望したトップ下のポジションを務めながら存在感を示せなかったため、W杯出場のかかるオーストラリア戦へ高い意識を持っているという。

 

 ただ日本代表アルベルト・ザッケローニ監督(60)が「最大決戦」と位置づけるオーストラリア戦は、大黒柱の本田に欠場の可能性があり、長友も負傷明けと主力選手に不安要素が多い。そこで香川は新リーダーとして積極的な行動を見せ、イレブンを盛り上げているのだ。

 

 決意を示す出来事もあった。香川は21日に英国から帰国すると、そのままFWハーフナー・マイク(26=フィテッセ)の誕生日会(誕生日は20日)に駆けつけた。欧州組やJクラブ選手ら約10人が集まったパーティーでは香川が輪の中心に収まり、場を盛り上げた。さながら、日本代表での活躍を誓い合う“決起集会”ともなった。ハーフナーも「忙しいところわざわざ駆けつけてくれた。本当にありがたいです」と言うように、香川を中心にイレブンは信頼を深め合った。

 

 初日の練習前はザッケローニ監督が全選手が揃っていないことを理由にミーティングを行わなかったが、ここでも香川は宿舎内で率先してイレブンとコミュニケーションを図ったという。FW乾貴士(24=フランクフルト)は「すごくいろんなことを話してましたよ」と明かした。

 

 今回の香川はこれまでとはひと味違う。世界屈指の名門マンチェスター・ユナイテッドで1年間学んだリーダーの姿勢。これを日本に還元することで、ザックジャパンのさらなる強化をもくろんでいる。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
アンカツ&大魔神・佐々木らが「ダービー」テーマに大討論会
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で激アツ本音トークバトル展開!“謎の美女”祥子と“謎の聖女”璃子も参戦

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中!
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が初登板! アンカツも4年連続参戦

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
北日本新聞杯(5月21日、金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース福岡・SG「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。