• 文字サイズ

トップ > スポーツ > その他 > ベイカー茉秋ら感激 青木真也が柔道全日本男子代表に実技講習

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベイカー茉秋ら感激 青木真也が柔道全日本男子代表に実技講習


柔道全日本男子代表に実技講習を行った青木真也(手前上)

 総合格闘家の“跳関十段”青木真也(33)が23日、都内で柔道全日本男子代表の練習に参加し、実技講習を行った。

 

 金野潤強化委員長(49)が指導する日大でも同様の経験があり、異色の組み合わせが実現。リオデジャネイロ五輪男子90キロ級金メダルのベイカー茉秋(22=東海大)や73キロ級金メダルの大野将平(24=旭化成)の前で、十字固めや肩固め、ギロチンチョークなど多彩なサブミッションを披露した。

 

 選手は2時間のセミナーを熱心に聞き入り、実際に試して効果を実感した。格闘技好きでSNS上で青木と交流のあったベイカーは「絞め技であったり、知らない技もあった。今日はよかったです」と感激の様子。60キロ級銅メダルの高藤直寿(23=パーク24)も「ボクは寝技で他の選手より劣っている。楽しく学べた」と話した。

 

 これまでもサンボや柔術、沖縄相撲など異種格闘技を練習に取り入れてきた井上康生監督(38)は「(青木は)自分にはない能力を持たれている方。柔道の枠だと目線を広げられない」と招へいの意義を説明した。

 

 青木は「大学の柔道部をやんちゃしてクビになったヤツが全日本に呼んでもらえるんだっていう感慨深さがある。コーチ陣がボクと口を利いてくれることが不思議」と柔道界の“変革”に驚きつつ、稽古後も1時間にわたり、居残り練習希望者に付き添った。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!


おすすめコンテンツ
オグリキャップ記念(4月27日・笠松競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース津・プレミアムGI「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。