• 文字サイズ

トップ > スポーツ > その他 > 【柔道】ブラジル代表と東京五輪まで契約延長 藤井裕子コーチの苦労

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【柔道】ブラジル代表と東京五輪まで契約延長 藤井裕子コーチの苦労


藤井裕子コーチ

 リオ五輪で柔道ブラジル代表の活躍を支えた藤井裕子コーチ(34)が、2020年東京五輪まで契約を更新したことが明らかになった。

 

 藤井氏は13年5月にブラジル代表のコーチに就任。リオ五輪女子57キロ級で金メダルに輝いたラファエラ・シルバ(24)を指導するなど躍進をサポートした。

 

 五輪後の去就が注目されたが、藤井氏は「10月ぐらいに契約を更新しました。東京五輪まで4年間です」と話し、引き続き強化に携わる。

 

 ロンドン五輪では英国代表のコーチも務めた。だが、ブラジルでは苦労の連続だった。「誰しもがそうなんですけど、日本人の先生が来ると、すごいこと教えてくれるんじゃないかってみんなが思う。マジックを教えてくれるんじゃないかって」。もちろん、強くなることに魔法はない。教え込んだのは地道でつらい練習の繰り返し。次第に選手からは一線を引かれ、シルバとも「『裕子の言うことも聞きたくない』という日もあった」。しかし、熱意で人種の壁を乗り越え、最後は強固な信頼関係を築き上げた。

 

 イタリア代表を指揮する村上清総監督(66)とは日ごろから連絡を取り合う。「いろいろ相談させていただいています。心強いです」。村上氏もイタリアに金メダルをもたらした。異国で指導する難しさ、楽しさを共有する数少ない“同志”の存在が励みだ。

 

 母国開催のリオ五輪と違い、東京では全選手出場の“特権”はない。だが、すでに若手チームを任せられている藤井氏は「すごい頑張る選手が揃っている。もっていき方によっては、力の粒が揃ったチームができる」と腕まくり。4年後、日本の大きなライバルになりそうだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ウィナーズカップ】“湘南の若大将”郡司浩平がGII初優勝
郡司浩平が第1回覇者に名を刻み、年末の地元平塚グランプリ出場へ前進した。

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!


おすすめコンテンツ
グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は児島SG「ボートレースクラシック」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。