• 文字サイズ

トップ > スポーツ > その他 > 小池知事反撃の切り札 “女人禁制”霞ヶ関CCはゴルフ会場に不適切との声

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小池知事反撃の切り札 “女人禁制”霞ヶ関CCはゴルフ会場に不適切との声


日本オープンも行われた超名門・霞ヶ関CC

 東京五輪の会場見直し問題で、ボート・カヌーと水泳に続き、バレーの会場も変更予定地の横浜市が難色を示しており、見送りが濃厚となってきた。大張り切りで戦闘モードに突入した小池百合子東京都知事(64)だが結局“3タテ”を食らいそうなムード。それでもゴルフ会場を巡っては“追い風”が吹いており、五輪組織委員会の森喜朗会長(79)らに一泡吹かせられるかもしれない。

 

 2020年東京五輪のバレーボール会場見直し問題で、東京都が有明アリーナ(江東区)周辺を一体的に開発し、維持管理費など全体のコスト削減を検討していることが8日、分かった。横浜アリーナ(横浜市)への変更案は国内外の競技団体が難色を示しているため見送られ、有明会場となる公算が大きい。

 

 小池氏は今月24日より前に結論を出す意向を示しており、近く最終判断する。バレーの横浜会場が見送られた場合、小池氏が見直しを提案した3会場全てが当初の計画通りとなる。国際オリンピック委員会(IOC)、大会組織委員会、都、政府は21日を軸にテレビ会議形式の4者協議を開く方向で調整している。

 

 小池氏は8日の都議会本会議で「会場スペースの確保や運営動線などを精査している。できるだけ早く結論を見いだしたい」と述べた。

 

 有明建設となっても見直しにより3会場で400億円以上の整備費が削減される成果を強調したが、ドラスチックな移転を望んでいた世論の期待に応えたとはいかない状況だ。

 

 小池氏も本音は、一会場ぐらい「移転させた」という実績がほしいところ。その点で目下、関係者の間で注目されているのが、埼玉県川越市の霞ヶ関カンツリー倶楽部(霞ヶ関CC)に決まっているゴルフ会場だ。

 

 会場選定を巡っては当初、江東区の若洲ゴルフリンクス(若洲GL)が候補地だったものの、不透明な協議の中で、霞ヶ関CCに差し替えられた経緯があった。海に面した若洲は、会場周辺施設の整備が困難とされた。

 

 五輪後のレガシー、猛暑の気候面、選手村や都心からの近さなど、さまざまな面で若洲GLの方が勝ると指摘されている中、ここに来て、霞ヶ関CCは“女人禁制”の事実が明らかにされた。先月、参院文教科学委員会で松沢成文議員(58)が指摘したもので、霞ヶ関CCでは正会員は男性のみで、女性は週日と家族会員にしか入会できないというのだ。

 

 歴史のある名門ゴルフ倶楽部で、女性が正会員で入会できないのは決して珍しいことではない。

 

 1996年のアトランタ五輪では一時、ゴルフ競技の復活が検討され、マスターズが開催される米オーガスタ・ナショナルGCが開催地に“内定”したが、オーガスタのメンバー資格が白人男性のみという歴史があったため「五輪精神に反している」とされたことなどから、ゴルフの実施が頓挫した過去もある。

 

 これと同様の問題が霞ヶ関CCにも降りかかりかねない。

 

「開かれたゴルフ倶楽部」とうたっている同CCは今後、正会員を女性に開放していく方針を取るとみられるが、五輪開催となれば、長く“鎖国”を敷いていたことに、女性団体や五輪反対団体から非難を浴びる可能性がないとはいえないからだ。

 

 同CCでの開催には、施設改造費や休業補償等の対応が生じてくるが、都が所有する若洲GLなら最小限の金額で済む。小池氏の掲げる“もったいない”精神からもゴルフ会場の見直しはハードルが低い。小池氏が霞ヶ関CCに乗り込む日が近く訪れそうだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
アンカツ&大魔神・佐々木らが「ダービー」テーマに大討論会
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で激アツ本音トークバトル展開!“謎の美女”祥子と“謎の聖女”璃子も参戦

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中!
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が初登板! アンカツも4年連続参戦

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
北日本新聞杯(5月21日、金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース福岡・SG「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。