• 文字サイズ

トップ > スポーツ > その他 > 17歳の美少女クライマー・大場美和“禁欲”一人暮らし

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

17歳の美少女クライマー・大場美和“禁欲”一人暮らし


美少女クライマーの大場美和

 昨年のクライミングW杯日本代表で、女子高生スポーツクライマーの大場美和(17=聖カタリナ学園光ヶ丘女子高3年)が、名古屋市内で総合エンジニアリング企業タマディックとのスポンサー契約会見に臨んだ。

 

 スポーツクライミングは、2020年東京五輪の追加種目候補に選ばれており、今年8月の国際オリンピック委員会(IOC)総会で採用される可能性が高い。女子高生が学校の壁を登るという動画で一気に有名になった大場は、昨年IFSCクライミング・アジアユース選手権のリードとボルダリングで優勝するなど、日本期待の新星だ。

 

「五輪に出たい気持ちは強いです」ときゅっと口元を引き締めた美少女は、この春、フェリス女学院大学文学部へ進学し、愛知・岡崎市の実家から横浜へと拠点を移す。昨年のW杯では「パワーに重点を置いた結果、持ち味のしなやかさが消えてしまった」との反省から、尊敬するクライマー・小山田大氏のジムでアルバイトをしながら、技術を磨くという。

 

 ただ心配されるのが一人暮らし。厳しい体重管理が必要とされるからだ。今までは練習用ボルダリング設備がある自宅で、母・留美さん(46)による野菜中心の和食で保ってきた。だが今後は自炊しなければならない。しかも大場は「甘いものが大好きなんです。特にチョコレートが」という甘党。世の中にチョコがあふれるこの時期は「つらいです」と“禁欲”に苦しむが、「母を手伝って料理を覚えたので大丈夫です」と母仕込みの和食生活を貫く覚悟だ。

 

 こんな大場を、タマディックの森實敏彦社長も全面支援する。「日々技術を磨くという点がわれわれと同じ。とにかく競技に専念してほしい」。契約期間は5年。海外遠征費用のフォローなど、お金は出すが口は出さず、東京五輪まで静かに見守っていく。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
アンカツ&大魔神・佐々木らが「ダービー」テーマに大討論会
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で激アツ本音トークバトル展開!“謎の美女”祥子と“謎の聖女”璃子も参戦

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中!
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が初登板! アンカツも4年連続参戦

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
北日本新聞杯(5月21日、金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース福岡・SG「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。