• 文字サイズ

トップ > スポーツ > その他 > 骨折の競泳・萩野「酸素カプセル」でスピード回復へ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

骨折の競泳・萩野「酸素カプセル」でスピード回復へ


スピード復帰を目指す萩野

 フランスでの合宿中に自転車で転倒、右肘橈(とう)骨頭骨折の重傷を負い、世界選手権出場を断念した萩野公介(20=東洋大)が、スピード復帰を目指し、東京・北区の国立スポーツ科学センター(JISS)を拠点に治療とリハビリを開始している。

 

 上野氏は「次の日から高酸素治療とかいろいろやっている。だからといって世界選手権に出られるわけではないですけど、早く治す治療を受けています。そこは心配していない」と話した。

 

 JISSに導入されている酸素カプセルは、ロンドン五輪やソチ五輪でも使われた最新鋭の機器で1台160万円。カプセル内で血流促進を妨げる電磁波を遮断するため、細胞分裂をより活性化させる。1回の治療は通常45分。毎日受けることで効果は上がる。「骨折に関しては1か月かかるところだったら15日で接合しています。高齢者の方々も2~3か月要するところを1か月半ぐらいで骨がくっつく」(関係者)と回復を劇的に早めることができるという。

 

 右腕のギプスが取れるまで最大1か月半、全治2か月と診断された萩野だが、リハビリ期間は短縮されそうだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
アンカツ&大魔神・佐々木らが「ダービー」テーマに大討論会
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で激アツ本音トークバトル展開。“見逃してしまった人のために、競馬ラボのユーチューブ公式チャンネルでダイジェストを配信します!

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中!
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が初登板! アンカツも4年連続参戦

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
北日本新聞杯(5月21日、金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース福岡・SG「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。