• 文字サイズ

トップ > スポーツ > 野球 > 「売春あっせん」で元部員逮捕の拓大紅陵が入場行進 千葉県高野連は報道陣に注文

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「売春あっせん」で元部員逮捕の拓大紅陵が入場行進 千葉県高野連は報道陣に注文


渦中の拓大紅陵ナインは開会式で力強く行進した

 元野球部員3人が売春防止法違反容疑で逮捕された千葉の甲子園常連校・拓大紅陵は、予定通り11日午後3時からZOZOマリンスタジアムで行われた千葉大会の開会式に参加した。ナインは炎天下、力強く入場行進を行ったが、開会式後はバスのカーテンをすべて閉めて球場を後にするなど、ものものしい雰囲気に包まれた。

 千葉県高野連の円城寺一雄会長(検見川高校長)は「3月に(同校から)報告があったが具体的な内容が分からないから(日本高野連に)報告できなかった。警察が内偵に入るという知らせが来たということだったが拓大紅陵さんでも現段階で部外秘ということだった」と日本高野連への報告が遅れた理由を説明した。同副会長を務める拓大紅陵の森章校長は学校での取材対応に追われ、開会式には姿を見せなかった。

 円城寺会長は日本高野連とのやりとりを終え、午後7時から千葉市内にある千葉県高野連で会見に臨んだ。「出場の可否のお伺いを立てた。(日本高野連から)『他の部員の関与はないのか再確認するように』と言われたので、拓大紅陵に確認して、現段階ではこの3名と答えた。(日本高野連は)『現段階では詳細を確認できないので(出場を)差し止めない』とのことだった」とし、12日の初戦出場を認めたという。また、千葉県高野連は「生徒へのこの件に関する取材はしないように」と報道陣に注文を付けるなど、終始ピリピリしていた。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【浜名湖ボート】 開設64周年記念GⅠ浜名湖賞
注目選手インタビュー、記者の予想など動画コンテンツを配信!

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

【サマーナイトフェスティバル】新田祐大が渡辺一成とワンツー決めて“夜王”戴冠
新田祐大が豪快なまくりで制覇。高松宮記念杯に続くビッグレース連続優勝を決めた。


おすすめコンテンツ
金沢スプリントカップ(7月25日=金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

キアヌ演じる伝説の殺し屋が“1分1殺”以上の勢いで大暴れ

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレースまるがめ・SG「オーシャンカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。