• 文字サイズ

トップ > スポーツ > 野球 > 守乱で中日に連敗・阪神「失策減プレッシャー」で負の連鎖

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

守乱で中日に連敗・阪神「失策減プレッシャー」で負の連鎖


中日に手痛い連敗を喫し、引き揚げる金本監督(右手前)と阪神ナイン

 阪神が20日の中日戦(ナゴヤドーム)を2―5で落とし、5カードぶりの負け越しを喫した。守備でのミスが響いた敗戦だ。7回、平田の一発で同点とされ、なおも二死一、二塁の場面で代打・井領の打球を二塁手・上本がさばき切れず内野安打として満塁のピンチ。続く京田の打球を再び上本が捕り切れずに右前打にしてしまい勝ち越しを許した。

 失策こそつかなかったものの、上本のプレーに金本監督は「前のプレー(井領の内野安打)で消極的になってああいう追い方になったと思う。上本は脚力もある。引きずったようなプレーに見えたが、そこをどんどん攻めていかないと」と苦言を呈した。昨季、97失策でリーグワーストだった阪神は守備力向上を掲げているだけに悔しい守備の乱れとなったが、チーム関係者が戦々恐々なのが負の連鎖だ。

「ミスを減らそうと選手は練習から意識を高く持っているが、それがプレッシャーになっている。守備のミスで負けることによって重圧が増して、さらに動きが硬くなってしまう。去年もDeNA戦(5月15日、横浜)で平凡なフライをお見合いして負けたところからチームはガタガタッときた。今年もそうならないか…。乗り越えていかないといけないんだけど…」(球団関係者)

 前夜の19日は鳥谷のサヨナラ失策、そしてこの日の上本のミスと守備の乱れが続いているだけに、他のナインへの“伝染”が心配というわけ。オープン戦期間中には失策を犯した選手が翌日の食事会場でも放心状態のまま、切り替えができていないということもあったという。それだけ守備に関してナインが敏感になっているということ。猛虎ナインは“失策減プレッシャー”に打ち勝てるか――。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【瑞峰立山賞争奪戦】富山競輪場で24日開幕! new
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信します。

【高松宮記念杯競輪】新田祐大が連覇達成!
新田祐大が連覇で4回目のGI優勝を飾った。

【とこなめGⅡモーターボート大賞】山田康二がGII初制覇!
山田康二が得意のとこなめでイン逃げを決めて優勝を飾った。


おすすめコンテンツ
石川ダービー(6月20日=金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース鳴門・SG「グランドチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。