• 文字サイズ

トップ > スポーツ > 野球 > 巨人・澤村 体調不良で開幕アウトか「見切り発車はできない」と村田ヘッド

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

巨人・澤村 体調不良で開幕アウトか「見切り発車はできない」と村田ヘッド


試合前の練習を行う澤村(手前)

 巨人は18日のロッテ戦(ZOZOマリンスタジアム)に1―9と大敗。先発・内海哲也(34)が5回9安打5失点と不安を残し「今日はバランスもあまり良くなかった」と反省した。

 

 由伸監督も「出だしのリズムが悪く、コントロールがイマイチ」と評したが、舌鋒がやや鋭くなったのは、この日登板予定ながら、試合中にコンディション不良で球場を後にした澤村拓一投手(28)について質問が向けられた時だった。「コンディションもあまり良くないので、投げてもしょうがないので帰しました。(開幕までの調整時間はオープン戦で)投げてないんで、ないんじゃないですか」

 

 澤村は4日の日本ハム戦(札幌ドーム)で登板し、初球で危険球退場。それ以来、実戦登板がない。キャンプ終盤から抱えていた右肩の不安を万全にするため入念な調整を行っていたが、大きくつまずいた格好だ。

 

 村田ヘッドが「いま体調悪いって言うんだから投げられん。4~5日は様子見ちゃうか。オープン戦で(登板)1試合だけで、開幕に投げさせるわけにもいかんやろうし。見切り発車はできない」と言えば、尾花投手コーチも「下でコンディションを整えてもらうしかない。これだけ時間がかかっているからね。今までと同じということ。急に良くなるとも思えない」と顔をしかめた。

 

 新助っ人カミネロ、この日から合流したマシソンとの守護神争いから大きく後退しただけでなく、開幕一軍にも黄ランプが点灯。昨季セーブ王が厳しい現実に直面した。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ浜名湖賞】柳沢一が4度目のGⅠ制覇!
柳沢一が2コースからまくりを決めて優勝!

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

【サマーナイトフェスティバル】新田祐大が渡辺一成とワンツー決めて“夜王”戴冠
新田祐大が豪快なまくりで制覇。高松宮記念杯に続くビッグレース連続優勝を決めた。


おすすめコンテンツ
金沢スプリントカップ(7月25日=金沢競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

キアヌ演じる伝説の殺し屋が“1分1殺”以上の勢いで大暴れ

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート・プレミアムGIレディースチャンピオンシップ

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。