• 文字サイズ

トップ > スポーツ > 野球 > 阪神 今季FA権取得・日本ハム中田獲りに虎視眈々

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

阪神 今季FA権取得・日本ハム中田獲りに虎視眈々
2017年01月05日 11時00分

2011年に広島市内のトレーニングジム「アスリート」で合同自主トレを行った中田(右)と金本監督(当時選手)

 糸井の次は中田! 阪神が、順調ならば2017年シーズンにFA権を取得する日本ハム・中田翔内野手(27)の獲得調査を本格化させる。プロで打点王を2度獲得し、大阪桐蔭時代に甲子園を沸かせた男。右の長距離砲不在の虎にとっては絶対に欲しい存在だ。同じ広島出身の金本知憲監督(48)とも親交があるだけに、なおさら力が入っている。

 中田は昨年の日本ハムのリーグ制覇と日本一に貢献。レギュラーシーズン成績は打率2割5分、25本塁打ながら110打点で自身2年ぶり2度目の打点王のタイトルを獲得し、勝負強さを発揮した。ベストナインも一塁手部門で2年連続受賞。外野手部門も含めると4年連続選出とすっかり「パ・リーグの顔」として定着している。

 順調ならばプロ10年目となる今季中に国内FA権を取得。FAについて「もちろん(意識は)ありますけど来季に関してはチームのためにやるだけなので、そこからの話。チームのことだけを考えてやっていきたい」と無難なコメントに終始しているが、オフの補強戦線の目玉だ。しかも、日本ハムは昨年の契約更改交渉で中田に複数年契約を提示したものの断られたとの情報もあり「FA宣言すれば他球団流出もありうる」(球界関係者)とみられている。

 そんな中田に水面下で熱視線を送っているのが阪神だ。ある球団幹部はこう明かす。「FAの権利ができる年だけに早い段階から調査をしていくことになると思う。中田君は高校時代、甲子園を沸かせた。ウチも獲ろうとして指名したんだから」。阪神は07年のドラフト会議で大阪桐蔭の中田を1位指名したが、クジで敗れた。そんな“かつての恋人”の獲得調査を本格化させるという。

 右の大砲で一塁手の中田なら一気に虎の弱点は解消されるし、中田自身が「FAで阪神に行って野球がやりたい」と希望しているとの“マル秘情報”もあるという。「その話は複数の関係者から耳に入っている。育った大阪で野球人生を終わらせようとしているのか。それがどこまでの思いなのかなどしっかりリサーチしていくことになる」(別の幹部)

 さらに昨シーズン中に日本ハムが中田のトレードを画策したとの衝撃情報も流れたそうで「ウチに話は来てないが、その噂は聞いている」(球団幹部)とのこと。ドライに選手の世代交代や戦力検討を推し進めてきた日本ハムだけになくはない話かもしれないが、その真偽も含め、阪神サイドは、これらの情報が追い風になるのか、早い段階から精査する考えだ。

 昨年のFA戦線での反省点もある。オリックスからFA宣言した糸井を4年総額18億円(推定)で何とか獲得できたものの、投手では巨人入りしたDeNAの山口やソフトバンク・森福への本格調査が遅れ、結果的に参戦もできずに終わったことだ。中田に同じことがあってはならない。金本監督と中田は同じ広島出身で広島のトレーニング施設で一緒に練習したこともある間柄。オフに指揮官が中田獲得を望むことを念頭に置いて動くわけだ。

 早くも球界では「中田は個人的な交流も深い阪神の金本監督のもとに行く流れかも」との臆測も飛び交っているが、今シーズン後にはどうなっているか。阪神が本気なのは間違いない。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ボートレースとこなめ】GIIIレディース笹川杯
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で配信!

【立川競輪】GⅢ鳳凰賞典レース
北津留翼がインを突いて優勝。昨年11月防府以来、4回目の記念Vを手にした。

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。