• 文字サイズ

トップ > スポーツ > 野球 > 川崎宗則 日米「どっちに転んでもおかしくない」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎宗則 日米「どっちに転んでもおかしくない」
2016年12月10日 15時23分

くまモンと川崎

 カブスからFAとなっている川崎宗則内野手(35)が10日、熊本・藤崎台球場で「川崎宗則 恩返し夢教室 in 熊本 “チェスト・熊本、九州愛”」と銘打った野球教室を行った。

 開会式では、人気キャラ・くまモンをはじめ協力・協賛企業のキャラクターも登場して大にぎわい。川崎が「負けたら今日からオレがくまモンや!」と臨んだ“ムネリンVSくまモン”の野球対決も行われた。結果は思わぬ好投手ぶりを見せたくまモンに対して、3打数1安打だった。

 直前には4月の熊本地震で大きな被害に見舞われた益城町を訪問した。「大変な思いをしてきたと思うけど、それでも笑顔でやってる姿を見て勇気づけられました。元気をつけようと思ってきたけど、逆に元気をもらいました」。子供たちに対しては「野球だけじゃなく、学校の勉強も遊びも頑張ってほしいと思います。何でも全力で楽しんでほしいですね。エンジョイ・ユア・ライフ!」とメッセージを送った。

 気になる自身の去就については「アメリカも日本も、どっちも100%になった。今までは50%、50%でしたけど。変わりましたね。どっちに転んでもおかしくない」という。

 2日に第2子の女の子が生まれたといい「2児のパパになりました」。このオフについては「今年は今年の思いがあるし、今までにない感じもありますよ。子供も2人目も生まれて。いろんなことは考えてます」と話した。

 国内復帰なら古巣・ソフトバンクが最有力となるが、決断に注目が集まる。

【編集部のおすすめ】
【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【とこなめGⅢレディース笹川杯】
1号艇の山川美由紀がイン逃げを決めて2015年6月以来75回目の優勝を飾った。

【立川競輪】GⅢ鳳凰賞典レース
北津留翼がインを突いて優勝。昨年11月防府以来、4回目の記念Vを手にした。

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。