• 文字サイズ

トップ > スポーツ > 野球 > ダル 清原容疑者に「復帰して優勝監督にでもなったら日本が変わる」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダル 清原容疑者に「復帰して優勝監督にでもなったら日本が変わる」


2011年8月、取材に訪れた清原容疑者(左)と握手を交わすダルビッシュ。後ろは梨田監督=当時日本ハム

【アリゾナ州サプライズ18日(日本時間19日)発】右ヒジの靱帯再建手術からの復帰を目指しているレンジャーズのダルビッシュ有投手(29)が覚醒剤取締法違反(所持)で逮捕された清原和博容疑者(48)にエールを送った。失望したり、裏切られたとする声が多い中、勇気ある発言だ。ダルビッシュの真意は――。

 

 バッテリー陣集合日のこの日、キャンプ施設に現れたダルビッシュは自ら「清原さん、やばいですね」と切り出し、社会復帰に関する持論を展開した。

 

「メジャーでは薬をやっても、またもう1回チャンスをもらっている人が何人もいる。清原さんが更生プログラムをしっかりやって復帰して、優勝監督にでもなったら日本が変わると思う」

 

 ダルビッシュにとって清原容疑者は特別な存在だ。昨年12月に清原容疑者が息子2人と野球をしているところをダルビッシュがサプライズ訪問。右ヒジのリハビリ中のため、左投げで息子の打撃投手を務めた。

 

 当時の様子をダルビッシュは1月24日の自身のブログで振り返り、「いやいや清原さんに必要とされたら行くでしょう!」などと感想をつづっている。

 

 もちろん、ダルビッシュは清原容疑者の薬物使用を肯定するつもりはない。ただ、日常には薬物の危険がひそんでいる。それだけに人ごとではないという思いがある。「誰も自分はやらないとは言えない。一秒先はわからないもの。一人を叩いても何にもならない。日本にもいいところはあるけど、悪いところもある」と語気を強めた。

 

 レンジャーズでは薬物やアルコールなどの依存症に陥ったジョシュ・ハミルトン外野手(34)やロン・ワシントン元監督(63)は懸命にリハビリに取り組み、復帰した。そんな姿を見てきたダルビッシュだからこそ説得力のある言葉だ。

 

 オフの徹底したトレーニングで体がひと回り大きくなったダルビッシュは「そこは命かけてましたから、1年間」と胸を張るとグラウンドへ。最長30メートルほどの距離でキャッチボール、さらにバッテリー間の距離では捕手を座らせてツーシームやチェンジアップを試し、合計10分ほどで終えた。ヒジに負担のかかるスライダーは封印したままだったが、5月中とも期待される復帰に向けて順調のようだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
アンカツ&大魔神・佐々木らが「ダービー」テーマに大討論会
5・27ニコ生「東スポ@競馬ラボ」で激アツ本音トークバトル展開。“見逃してしまった人のために、競馬ラボのユーチューブ公式チャンネルでダイジェストを配信します!

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中!
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が初登板! アンカツも4年連続参戦

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
北海優駿(6月1日、門別競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース福岡・SG「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。