• 文字サイズ

トップ > スポーツ > 野球 > 清原容疑者「全部バラすからな!」暴力団関係者に脅迫されていた

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清原容疑者「全部バラすからな!」暴力団関係者に脅迫されていた
2016年02月07日 05時00分

追い詰められていた清原容疑者

【薬物逮捕でアウト!番長の転落と闇(4)】覚醒剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された元プロ野球選手・清原和博容疑者(48)が、逮捕前にクスリをめぐって暴力団関係者など各方面から様々な理由で脅されていたことが分かった。本紙は恐怖の脅迫場面をキャッチ。“球界の番長”としてコワモテで鳴らした清原容疑者だが、内心はビクビクおびえていたというのだ。現在は警視庁に勾留され、日本一安全な場所にいることから体はともかく、心の平静は取り戻していることだろう。

 清原容疑者の尿からは覚醒剤の陽性反応が出たことが5日判明し、警視庁は今後、使用容疑で再逮捕する方針だ。捜査当局は入手ルートに暴力団が関与している可能性が高いとみて、自宅から押収した4台の携帯電話の通信履歴を解析する。

 また、清原容疑者は逮捕前日に群馬県内で密売人から覚醒剤を購入していた疑いがあることも判明した。いまだ「入手ルートは迷惑がかかるので言えない」と購入先を供述していない清原容疑者だが、「いくつかクスリを手に入れるルートを持っていた。誰かにバレるんじゃないかと異常なまでに警戒しており、ルートが1本だと不安だったようだ」と芸能関係者は明かす。

 逮捕前の清原容疑者は警察とは別に、常に誰かに監視されているかのように異常なほど周囲を警戒していた。覚醒剤の副作用と考える人も多いだろうが、実はそれだけではない。各方面でトラブルを起こし、複数から脅しを受けていたのだ。

 まずは「清原と一緒にクスリをやっていた」と噂されるなど、清原容疑者のドラッグ事情にかなり詳しいとされる古い知り合いのAだ。

「清原のタレント復帰が軌道に乗り始めた昨年6月下旬、清原は行きつけの銀座のクラブでAと明け方近くまでもめていたんです。“ドラッグ疑惑”について脅されていたようで、Aは当時、カネに困っていた」と銀座関係者。

 清原容疑者の“ホームグラウンド”ともいうべき、夜の銀座のクラブで「シャブやってるのをバラされたくなかったらカネを回せ!」とでも言われて脅されていたのだろうか。ただ、この時は脅しをハネつけていたようだが、それだけではなかった。

 複数の暴力団関係者からも脅迫を受けており、もはやにっちもさっちもいかない状況に追い込まれていたのだ。

「清原はヤクザとの付き合いが深く、世話になっている人も多かった。普段はヤクザの前ではおとなしいが、クスリが入っている時は気が大きくなるのか、無礼な態度を取ってしまうことも多い。それが原因で、あるヤクザ関係者と大喧嘩になってしまった。この関係者は清原のクスリの情報を押さえており、『全部バラすからな!』と怒鳴りつけたんだよ。清原は完全に震え上がっていた」と事情通は語る。

 また別の暴力団関係者からも、違った理由で脅されていたという。

「逮捕前に、あるヤクザ関係者から清原に電話があった。どこかで逮捕情報をキャッチしたのか、『警察に絶対に俺の名前をうたうな(バラすな)よ!』と恫喝したとか。清原はこの関係者を介して別のヤクザを紹介してもらうなど、長い付き合いだった」とは別の事情通。

 清原容疑者は有名暴力団組織のストラップを携帯電話に付けるなど、たびたび反社会勢力との交友関係を誇示するかのような態度を取っていた。またそれは、自身のあこがれに近い気持ちでもあったのか、様々な組織との付き合い、親交を深めていった。だが、結果的にそれらがすべて身も心もボロボロになる要因となってしまい、ついに悪の道から抜け出せなくなってしまった。

【編集部のおすすめ】
【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【浜名湖ボート】中京スポーツもみじ杯は重野哲之が優勝
ミス東スポ2016・藤井奈々が水着姿で重野哲之を直撃!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【ベッキー】不倫休業からテレビ復帰までの一部始終
ゲス川谷との不倫騒動で休業に追い込まれたベッキー…今後はどうなる?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

ミス東スポ2016グランプリの桜井奈津が悩殺“挟み打ち”秘技で熱闘 !

初代王者はドルさん!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

アトランタ五輪サッカー男子で王国ブラジルを破る“マイアミの奇跡”を演出した前園真聖氏が知られざる秘話を大公開——。(全21回)

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

次回はSG「グランプリ」、GI「クイーンズC」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。