• 文字サイズ

トップ > スポーツ > 野球 > センバツ出場の大越監督〝ホークス見返す〟

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

センバツ出場の大越監督〝ホークス見返す〟


【高校野球】第84回選抜高校野球大会(3月21日から12日間・甲子園)の出場校の中で注目を集めるのが春初出場の早鞆(山口)を率いる大越基監督だ。1989年夏に仙台育英(宮城)の右腕エースとして準優勝。92年にドラフト1位でダイエー(現ソフトバンク)に入団し、その後、野手に転向。俊足、好守の外野手として存在感を示したが、03年のダイエー日本一直後にクビ宣告。そこから再びスポットライトを浴びた大越監督に現在の心境、ホークスへの思いなどを聞いた。

——出場が決定し、涙を流していたが

大越監督:悔しさがよみがえった。(ダイエーが)日本一を達成した3日後にああなってね(戦力外通告)。優勝旅行にも、優勝パレードにも(球団から参加の声が)声がかからなかったんですよ。

——見返したかった

大越:そうですね。高校野球の監督として結果を出したかった。この瞬間のために頑張ってきたと思う。スッキリした感じです。

——引退後、ホークスの試合は

大越:見ていないです。指導で忙しいもので。

——ホークスへの思いは

大越:感謝しています。特に王さん(現ソフトバンク球団会長)にはダイエーの監督時代、めちゃくちゃ怒られたこともあって…。いつの年だったかは忘れたけど、ロッテ戦で二死満塁の好機に中途半端な打撃で投ゴロ。試合後のミーティングで全選手の前で怒鳴られました。殴られるかと思った(苦笑)。

——いつかはコーチとしてホークスに復帰したい

大越:(ニヤッと笑って)それはお互いの思いが合致すればね。やらせていただければ、投手(コーチ)かな。打撃と守備は教えられない。早鞆でやり遂げたと思ったら、プロ、大学、社会人と指導者として挑戦していきたいと思っています。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ニコ生】アンカツと大島麻衣が桜花賞で激論! new
「東スポ@競馬ラボ アンカツ春の予想祭り」を4月8日(土)に配信!

【ウィナーズカップ】“湘南の若大将”郡司浩平がGII初優勝
郡司浩平が第1回覇者に名を刻み、年末の地元平塚グランプリ出場へ前進した。

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は児島SG「ボートレースクラシック」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。