• 文字サイズ

トップ > スポーツ > 野球 > 「キヨシ」もうやめてね

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「キヨシ」もうやめてね
2012年07月19日 18時00分

 DeNA・中畑監督に新たな悩みだ。18日のヤクルト戦(横浜)は7投手の零封リレーで4−0。今季初の同一カード3連勝を飾った。指揮官は「やればできるのかな、と。いろんなことを全て体験できた前半戦だった」と振り返った。

 勝って喜ぶのは当たり前だが、中畑監督は本拠地での試合では負けた後でもテレビ中継用のインタビューに応じるなど、丁寧なメディア対応ぶりは12球団一といっても過言ではない。ただ、そんな指揮官にも一つだけ協力できないことがあるという。

「新聞の見出しで〝キヨシ〟ってなっているだろう。あれはやめてほしいんだよな。現役の頃だったらいいんだけど監督だからさ」(中畑監督)

 確かに新聞や雑誌の見出しには「キヨシ」の文字が躍るケースが多い。原稿では「中畑監督」でもレイアウトにはよりキャッチーな方が選ばれる傾向にある。

 これまで中畑監督は「チャカしてくれていい」と選手とは同じ目線で接してきた。新人指揮官として、できるだけ壁を作らない方針だったが「新外国人のルイーズがなかなか言うことを聞いてくれない。どこかなめられてる」。その原因が、新聞紙上に躍る「キヨシ」にあると見ているのだ。

 ファンに親しみを込めて「キヨシ」と呼ばれる分には構わないが、選手には「親しき仲にも礼儀あり」を忘れないでほしいというのが中畑監督の考え。3連勝で前半戦を締めくくるなど〝いい流れ〟になってきたからこそ、チームに一定の緊張感を持たせる狙いもあるようだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【とこなめGⅢレディース笹川杯】
1号艇の山川美由紀がイン逃げを決めて2015年6月以来75回目の優勝を飾った。

【立川競輪】GⅢ鳳凰賞典レース
北津留翼がインを突いて優勝。昨年11月防府以来、4回目の記念Vを手にした。

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。