• 文字サイズ

トップ > スポーツ > 野球 > 巨人入り井端に“坂本再教育”の期待

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

巨人入り井端に“坂本再教育”の期待


期待される井端

 中日を自由契約となっていた井端弘和内野手(38)が巨人に入団した。1年契約で年俸は4500万円。

 

 獲得の決め手は経験豊富なキャリア。中でもフロントが期待するのは、坂本への刺激だ。原沢GMは手薄な遊撃手のバックアップ要員としての期待を語るとともに「WBCも含めて経験豊富。内野手の中でも刺激を受ける選手も出てくる。坂本君がその筆頭になるでしょう」と話した。

 

 原監督も「非常に大きな戦力。特にショートを守れる選手として井端が入ったのはチームにとって大きい」。続けて「何よりキャリアがあり、中堅若手の教育という意味でも期待している。うちには坂本という選手がいますが、抜くぐらいの気持ちでやってほしい。もちろん勇人(坂本)は上がってくるでしょうし、チーム内において、どこかピリピリとした熱いものが流れるでしょう」と、近年では不動のレギュラーとして定着している坂本にも、切磋琢磨する姿勢を求めた。

 

 井端自身も期待の声には応じるつもりで「これまでの経験がチームの役に立つのなら、積極的に若い選手に伝えていき、様々な形でジャイアンツの勝利に貢献したいと思います」とコメント。実質的に兼任コーチのような役割もこなすことになりそうだ。(金額は推定)

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ニコ生】アンカツと大島麻衣が桜花賞で激論!
「東スポ@競馬ラボ アンカツ春の予想祭り」を4月8日(土)に配信!

【ウィナーズカップ】“湘南の若大将”郡司浩平がGII初優勝
郡司浩平が第1回覇者に名を刻み、年末の地元平塚グランプリ出場へ前進した。

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

グランプリ3人、特別賞2人が決定!

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

波乱に満ちた生い立ちから、クラッシュギャルズの真相などを語る(全15回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は児島SG「ボートレースクラシック」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2017」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。