• 文字サイズ

トップ > スポーツ > 野球 > マー君がももクロにリクエスト!

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マー君がももクロにリクエスト!
2013年07月25日 16時00分

田中のグラブのウェブの部分には四つ葉のクローバーが刻印されている(囲み写真はももいろクローバーZ)

 楽天・田中将大投手(24)の快進撃が止まらない。今季は開幕から13連勝中、防御率両リーグトップの1・22で前半を折り返した。19日の球宴第1戦(札幌ドーム)でも今季最速タイの155キロを記録するなど2回をパーフェクトに抑え、敢闘賞を獲得。驚異の好成績を残せている秘密は何なのか――。本紙が直撃した。

 

 ――今季はここまで驚くべき成績をマークしている。予感はあったか

 

 田中:僕がこんな成績を残すと誰が予想したんですか? 自分でもビックリしてますよ!

 

 ――ここまでの成績を残せる要因は

 

 田中:本当に野手のみなさんのおかげ。点を取ってくれるだけでなく、守備でも助けていただいてますから。僕ひとりで残せている成績ではない。

 

 ――ももいろクローバーZの存在も大きいのでは

 

 田中:(ニヤリと笑って)それは、間違いないですね。

 

 ――今季は練習用グラブから登場曲まで、ももクロ一色だ

 

 田中:ライブとかで一生懸命な姿にエネルギーをもらえるんですよ。家では奥さん(まい夫人)と一緒にライブDVDを見ています。それが僕のリラックスタイム。もちろん、ひとりでも見ますよ。

 

 ――メンバーは誰のファンか。好きな曲は

 

 田中:“箱推し(グループのファンの意味)”です。曲は選べないっすねえ。(インディーズベストアルバムの)「入り口のない出口」をネットで買いましたけど、インディーズ時代の曲もすごくいいんですよ~。いつも聴いています。

 

 ――ところで、球宴から新しいグラブを使っている。ウェブの部分にはクローバーが刻印されているが、これももちろん…

 

 田中:ももクロをイメージしたデザインです。今年の練習用のグラブにも刺しゅうされている「四つ葉のクローバー」です。もちろん、グラブの機能性を重視した上でのデザインですからね。まあ、四つ葉ですから悪いことはないでしょう。気に入ってます。

 

 ――9日の日本ハム戦(東京ドーム)では乃木坂46がイベントを行った。ああいった形でも、ももクロともコラボしてみたいのでは

 

 田中:乃木坂のみなさんは本当に感情豊かな方ばかりで、すごくいいグループだなと思いました。始球式で投げた白石麻衣さんには指導させてもらえたし、楽しかったです。ももクロともコラボしてみたいですね。生歌に乗って登場とかね。

 

 ――実現するといいですね。では後半戦に向けて…

 

 田中:あ、そうだ! 東スポで、ももクロに僕のイメージソングは何か聞いてくださいよ。どんな曲が選ばれるか楽しみにしてますよ!

 

 ――は、はい…。なんとかお伝えできるよう頑張ります。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【スーパージョッキーズトライアル第1ステージ】3人が暫定1位の大激戦!
第1ステージは6日、盛岡競馬場で行われ、村上忍、丸野勝虎、赤岡修次の3人が暫定1位に躍り出た。

元フジアナ・長谷川豊「すべてお話ししますがなにか?」
“女子アナセクハラ被害”を激白した元フジテレビアナ・長谷川豊がマイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの嘔吐事件、不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動など“とくダネ”大放出!

総勢140人以上!ゲームショウの美人コンパニオンを大特集
 ゲームの祭典「TOKYO GAME SHOW2014」が18日、千葉・幕張メッセで開幕した。東スポWebではイベントの華である各ブースのコンパニオンを140人以上を特集!


おすすめコンテンツ
10・31ニコ生「東スポ×競馬ラボ」で編集不可能な過激トークバトル展開?

自らの秘められた過去を暴露した理由を、遠野自身が解き明かす

様々なテーマとスタイルで小蜜があなたを骨抜きにします!

今回は、本紙で報じた「“人魚”捕獲は日本海大地震兆候か」。

次回は「下関SGチャレンジカップ」

新着フォト
東スポ動画
WWEの「ザ・ロック」ことドウェイン・ジョンソン(42)が主演映画「ヘラクレス」のジャパンプレミアのため12年ぶりに来日した。
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。