• 文字サイズ

トップ > スポーツ > 野球 > <AKB総選挙>球界代表マー君のガチ予想

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<AKB総選挙>球界代表マー君のガチ予想
2011年06月06日 14時00分

 もはや国民的関心事!?にまでなった「第3回AKB48選抜総選挙」。9日の結果発表まで、あちらこちらで順位予想が行われている中、プロ野球界からは楽天・田中将大投手(22)が本紙のために「ガチ予想」をしてくれた。球界屈指のAKBファンでもあるマー君の「神に誓ってガチです予想」の中身とは――。


「(昨年の順位の)上の方は変わらないと思うんですよね。特に1位と2位は数百票、数十票の僅差で決まるかなと。マスコミの露出の多さとか、いろいろな要素も考え、一歩引いた視点で選ばせてもらいました。あと自分が頑張ってほしいなと思った人ですかね」と、ファンでありながらも冷静な選考基準で選んだ1位は〝あっちゃん〟だった。

 田中は今年の本紙正月特別号で、同い年の大島優子と対談をしており、ここだけは〝温情〟が入るかと思ったが「もちろん自分もそれを考えましたよ。でも対談した時のことを思うと、情を入れるのは逆に失礼かなと。ここはやっぱりガチで選ばせてもらいました」。

 実は大島との対談で「推しメン(推しているメンバー)」を聞かれ、本当は高橋みなみであるのに、気を使って「大島さんで」と言いかけ、それを察知した大島から「いやいや、そういうのいらないんで」とツッコまれたことがあった。それもあって「(前田は)ソロデビューも控えているし映画やドラマにも出る。前田さんのファンの巻き返しを考えると優勢かなと」と冷静に分析した。

 ファンの間で「神7」と呼ばれる上位7人にほとんど動きはないが、気になるのがマー君の〝推しメン〟高橋が昨年の総選挙と変わらず6位にいることだ。ここだけは上位に推してもよさそうだが「いや、ここにいるのがいいんですよ。前に出ないで、ちょっと下がって(AKB48を)引っ張る感じが」と力説。高橋といえばファンのみならずメンバーからも「AKB48の精神的支柱」と支持されているだけに、その理想像を6位という順位に反映させたようだ。

 他には昨年の総選挙で19位の〝さしこ〟こと指原莉乃を10位、16位だった北原里英を12位と〝圏内〟にランクインさせた。「指原さんは、ブログも面白いしテレビなどにもよく出ている。北原さんも『Not yet』(大島、指原らとの4人組ユニット)でデビューしましたからね。それだけ支持されているってことでしょうから」と語る一方、8位以降で注目しているのがSKE48の「JRコンビ(松井珠理奈、松井玲奈)」だ。「ドラマでのモーレツな演技が印象に残っている。頑張ってほしいし、2人がどこまで行くのか注目したいですね」(田中)。最後の最後まで、抜かりなく真剣に予想してくれた。

 ちなみにマー君に開票予想を依頼したのは5月の上旬。当初は10位までだったが「メディア選抜が12人なので、12位まで予想しますよ」と快諾した。しかしそれ以降、経過を聞くたび「熟慮してます」「下の方が決まらないんですよね…」と、ガチゆえに苦悶の表情を浮かべる日々が続いていた。5月25日の中間速報には「それは意外だなあ…」とポツリ。「見ているほうとしては、かき回してほしいんですが」と〝番狂わせ〟を期待しながらも、今回の順位予想に落ち着いた。

<マー君の「第3回AKB48選抜総選挙」予想>

1位=前田敦子、2位=大島優子、3位=板野友美、4位=渡辺麻友、5位=篠田麻里子、6位=高橋みなみ、7位=小嶋陽菜、8位=松井珠理奈、9位=柏木由紀、10位=指原莉乃、11位=松井玲奈、12位=北原里英

 

■関連記事■テレビに映らないAKB総選挙

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】プレミアムGⅠヤングダービー
1号艇の松田大志郎(福岡)が優勝!

【SMAP解散】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載】酔っ払った姿がかわいすぎる“飲みカワ”アイドル中村静香
お酒にまつわるエピソード、知られざるプライベート秘話を公開!(全8回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解に担当記者のコラムを掲載

出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

豊かな感性・ガッツのある方を歓迎します。

モーニング娘。'16のメンバーがメンバーが日替わりで登場!(全12回)

東スポが報じてきた球界の番長の“足跡”を公開!

これが全面休業からテレビ復帰までの一部始終!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はとこなめボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

新着フォト
東スポ動画
「ミス東スポ2016」グランプリ決定
注目コンテンツ
開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。